ブログ処 『時麦』 現在 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<6月のヒトコト>
私物置き用にもう一部屋欲しい...。







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログを書こうという気力がなかなか湧き上がらない者ですorz


前々回のエントリーで、ある程度方向性を決める~みたいな
事を書いたんですが、仕事の忙しさにかまけて、すっかり忘却
の彼方へすっ飛んでおりましたわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

そんな中でも、せめて自分らしさを失わないため、日々外へ出
るついでに、先にあるショップにて何がしかソフトを物色、買って
帰る行為を怠っていない事はご周知の通りなワケですが(オイ
 

ひとまず、今回は先月末頃に購入したソフトのご紹介なぞ。


 

SILENT HILL HOMECOMING(360)

ホラーアクションゲームの名作、サイレントヒルシリーズの
5作目。

本作は、近作『SILENT HILL THE ORIGIN』(国内では『サイレ
ントヒル ゼロ』)に続き、海外開発チームが製作を担当して
いる作品であります。

本当は国内版のリリースも予定されていたのですが、ある諸事情
により発売中止になってしまったタイトルでして、ちょっと前に
久々に海外ソフトを扱うショッピングサイトを見ていた時に、非
常にイイ値段が付いていたため、購入を決めました。

海外ソフトなので、キャラが喋る言葉も説明字幕も全て英語。
ほとんど何を言っているのか理解できませんA-_-;)アセアセ
しかしハードの性能上、PS2やPSPと比べ、画質・音質のクオリティ
が向上しているため、裏世界の錆び加減とか、音響の立体感・耳障り
感というか、不快感を感じつつもグラフィックの美しさにため息がも
れるみたいな、そんな複雑な印象を抱く、不思議な世界観があります。

まだ本腰入れてプレイはしていませんが、やる時はじっくり腰を据えて
挑みたいと思います。

 

SILENT HILL -SHATTERED MEMORIES-(PSP)

↑に続く、サイレントヒルシリーズの最新作。

本作は、1作目の世界観を踏襲しつつ、一部のキャラ設定以外全てを
再構築し直している、もはやリメイクというだけにはとどまらない作
品になっています。

国内ではWii版が3月に発売になりますが、その前にどうしてもプレイ
してみたかったので、リージョン制限がないPSP版に手を出してしまい
ましたA-_-;)アセアセ

まだ動かしてはいないですが、明後日が1日休みを取れそうなので、
その時にでもちょろっとやってみようかと思ってます。

 

TATSUNOKO VS CAPCOM  ULTIMATE ALL-STARS(Wii)

国内でリリースされているWiiタイトル『タツノコvsカプコン~ CROSS
GENERATION OF HEROES』
の海外向けアレンジ版としてリリース
されたものを、再度日本向けでリリースされた逆輸入タイトル。
元の国内版と比べ、Wi-Fi対戦機能が搭載されたり、キャラの増減が
あるなどの変更点がある。

一昨年末にリリースされた国内版はさして興味が惹かれる事もなく、
実際にプレイしてもしっくりした感じはなかったのですが、ここ最近
格闘ゲームに少々飢えていたのと、お手頃な値段設定だったこともあり
発売日購入しました。

正直、クラシックコントローラーとかでなく、スティックでがっつり
遊びこみたい感じのスピーディな展開、コンボを繋げる面白さ、必殺技
の演出具合など、全てがいい具合に絡まっている作品かと。実の所、
そこまで大きな期待はしてなかったんですけど、思った以上に丁寧に
作りこまれてたので、個人的には非常に満足してます^^

・・・ただ、対戦では殆ど勝てないのよね・・・日々精進orz

 

以上、3タイトルご紹介と相成りました<(_ _)>
次回は・・・いつ書けるんだろか(オイ

 

ま、まぁひとつ生暖かい目で冷ややかに見守ってくださいっ<(_ _;)>

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

『タツカプ』は前作がイマイチ楽しめなかったのと、市場価格の暴落っぷりに少々萎えてしまったので今作は見送りました。前作程度の値段になったら購入するかも…ですw

『サイレントヒル』シリーズは最近4の廉価版を購入しましたが、実はシリーズ未経験なんですよ(汗

初代すらリアルタイムで購入して10年来未開封というのが我ながら狂ってます。
影男 URL 2010/02/07(Sun)01:52:34 編集
影男さん>
コメレスが遅れまして申し訳ありませんorz

今回の『タツカプUAS』は、前作の『~CGOH』と比べ、
いろいろ変更点がありますが、内容自体は変化がない
・・・というより、各キャラのミニゲーム等が廃止されて
ますから、少なくとも個人で遊ぶものとしてはちょっと
グレードダウンしている印象があります。

ただ、本来の格ゲーとしての出来は良いと思いますので、
値段がイイところで落ち着くのかどうかは、元来よりも
低めで値段設定されていることもあり、正直微妙なとこ
ろかと思います。


>サイレントヒルシリーズ
私は3作目から入ったクチですが、シリーズに共通する
キャラの操作感とか、探索する事になる世界の描き方と
か、他の同タイプのゲームとは一味違うので、ソフトを
お持ちであれば、是非プレイしていただきたい作品です。

ちなみにPS/PS2の方では、1作目と3作目、2作目と
4作目で世界観のつながりがあるので、順番でプレイ
される事をオススメします<(_ _)>
Quodra@管理人 【2010/02/12 10:40】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]