ブログ処 『時麦』 Wiiにハマる男 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<7月のヒトコト>
ヒトコト書く暇が出来たと思ったら7月終わるわorz







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目下上昇中のバイオハザード熱につき、以前に比べてWiiの
稼働率が格段にアップしている現状。


伴って、Wiiで利用できる各種チャンネルの利用率も増加傾向
にあります。


ご存知ない方にご説明申し上げますと、Wiiにはパッケージタ
イトルのゲームプレイ以外に、インターネット接続をすることに
より、様々なコンテンツを利用することが出来る機能があります。


基本内臓されている「似顔絵チャンネル」「写真チャンネル」以外
では、例えば、


今日と明日の運勢を占える「きょうとあしたの占いラッキーチャンネル」


TVでインターネットを閲覧する事が出来る「インターネットチャンネル」


家のお茶の間をイメージした空間の中で、会社広告やオリジナル番組
の動画を閲覧する事の出来る「Wiiの間」


など、他にも様々なサービスを有したチャンネルが展開されています。
詳しい内容は、下記URLにてご確認頂ければ幸いでございます<(_ _)>

Wiiチャンネル → http://wii.com/jp/wii-channel/


私が普段利用しているのは「みんなのニンテンドーチャンネル」「Wii
の間」くらいだったのですが、先日、友人からMii付きのメッセージを
貰った際、新しくMii作るかな~と思いながら、作成参考のため「Mii
コンテストチャンネル」
をダウンロード。チェックしてみたところ、数が
多いのはモチロンの事、パーツの使い方がどれも秀逸で、見ている
だけでも面白いモノでありました。


それにより、私の中でMii作成魂が生まれまして、昨晩は2~3時間
位、あーでもないこーでもないとMii作成に勤しんでいた次第です。
まぁ満足のいくモノは出来ませんでしたけどもA-_-;)アセアセ


バイオ熱、さらにMii作成熱が加わり、ウチのWii稼働率は益々上昇
傾向になりそうかと。反面、箱○の稼働率は減少傾向に・・・。

 

・・・箱○のサークル長としてどうだろか私orz

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

あ~、とてもお気持ちが分かります。
CMを見ているとWiiってファミリー向けな印象が強くなりますが、実際に体験してみるとよく作られているものが多いですよね。
私の場合、Wiiのチャンネルだとやはり「みんなのニンテンドーチャンネル」が一番好きです。
気になるゲームの情報を調べたり体験版をダウンロードできるところはもちろん、これ専用に有野課長の挑戦が収録されているなんて、任天堂頑張り過ぎでしょうw
kazuo 2009/06/17(Wed)21:57:41 編集
kazuoさん>そうそう
実際、私もネットに繋ぐまでは「繋いだところで、ど
うせバーチャルコンソールくらいしか利用しないし、
あんまり遊べない感じだよな~」とか思ってましたが、
そんな戯言を思っていた自分に一発かましたいくらい
ですorz

ゲームプレイ以外でも、老若男女問わず楽しめる専用
コンテンツが沢山取り揃えられていて、日がな、アチ
コチ覗いてても飽きませんしね。改めてWiiは良いハー
ドだな~と思いました^^
Quodra@管理人 【2009/06/19 10:00】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]