ブログ処 『時麦』 ホラーとか探偵とか 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<6月のヒトコト>
私物置き用にもう一部屋欲しい...。







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、『トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説』
『アナタヲユルサナイ』
の2本が終了したので、感想など
をツラリツラリと。




トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説(NDS)


次々に起こる不可解な現象の原因を究明していく、ホラー
アドベンチャーシリーズの新作。ちなみに本作は「シリー
ズで最も怖い」というキャッチコピーがついている。


横スクロール型のフィールドを移動し、怪しいと思う部分を
タッチすることでアイテムや情報の入手が出来、それに準
じて物語が進行していく。

 

[プレイ後の感想]

システム回りは従来のトワイライトシリーズを継承しており、
違和感はまったくない。シナリオの内容もベタではあるけど
ナカナカだと思う(「最期の噂」のオチは納得できないが)。

で、肝心のコワイ部分。
キャッチコピーでも「最も怖い」と打ち出しているワケだが


全然怖くないけども


今作は静止画やムービーなど、今まで3D、CGで表現して
いたものが実写画像になっている。そのためか、過去作品に
あった視覚的恐怖というものがなくなってしまった様な印象
を受けた。

決して演じている役者さん云々の話ではなくて、なんとなし
恐怖演出が中途半端というか、かなり物足りないというか・・・。
音響もイイ感じではあるけど、コチラもどこか物足りなさを
感じてしまう。単純に恐怖感を得たい、というユーザーさんに
はあまりオススメではないかも(汗

 


アナタヲユルサナイ(PSP)

PSP本体を縦型に持ってプレイするという珍しいスタイルが目
を引く、テキストタイプアドベンチャー。プレイヤーは、探偵
・竹内理々子となり、依頼された調査の解明に当たることが目的。

 

[プレイ後の感想]

昨年末の発売日に購入しておきながら、長らく放置してしまっ
ていた(汗 そんな事をしているうちに、ついこの間、ベスト
版がリリースされてしまったり(大汗
それはともかく。

今作は持ち方が特徴的だが、ゲームシステム自体も従来のADV
と変わっている部分が多い。例えば、相手に話を聞くときに
相手の挙動をチェック(会話途中、テキスト表示スペースの上部
に「CHECK!」の文字が現れた場合、アナログパッドを動かして、
目線を目や口などに合わせると、相手の状態などを分析できる)
したり、調査対象に見つからないよう尾行したり、写真に収め
たりなどなど。

感想としては


d(・▽・)スゴクイイ!!! 
と思う。


シナリオの展開のさせ方とか、個性的なキャラクター達の立ち回
り方とか、劇中に流れる音楽とか、実に素晴らしい。

ただ、ゲームとしてはちょっと物足りないかも。
↑でツラツラとシステムの事を書いたけれども、大まかは相手の
話を聞くことがメインであるし、挙動を分析するのも要所要所で
しか重要視されないし。

いつぞやか、どこかのレビューサイトで「ゲームとしては物足り
ないけど、ノベルとしてはクオリティが高い」と仰っている方が
いたのだが、私もまさにソレを感じたワケで。

と、ちょっと難癖をつけてしまったが(汗
仕上がりはかなりヨイ感じなので、PSPをお持ちの方には是非とも
プレイして頂きたい、と思う作品であった。

 


さて。
DS、PSPと携帯機のソフト2本を終らせたので、ようやく本腰を入
れて『零』に取り掛かれる。購入日にちょこっと動かしただけな
ので、既に1週間近く触っていないワケで(大汗


今夜辺りから本格始動予定・・・とかいいつつ、他のソフトに現を抜か
してしまうかもね・・・



かーもね♪ ハイッ♪(コラ

 

では本日はコレにて<(_ _)>

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。

水を差すようで申し訳ないのですけど、件のWii版『零~』に不具合が発生しましたね。

通常のプレイでは支障ないって見解ですけど、正直メーカー側の誠意を感じることはできませんでした。

回収・交換せよとまでは言わない(というか買ってない(汗))ですけど、何らかの対応はして然るべきだと思いますね。

『リズム天国ゴールド』は私には難し過ぎるかも・・・です。
「ハイレベル」評価の要件がいまひとつ分からないというか、自分的には全然ダメだなと思った時に出たりとか、釈然としないことがしばしば。

まだもうちょっと頑張りますけどねw
影男 2008/08/06(Wed)16:30:31 編集
影男さん>あらま(汗
先程、公式サイトにて確認して参りました。
ゲーム進行上の支障がない、というかフリーズする時点で
充分支障が出てると思われ(汗

他にも、リストが歯抜けになるとかエクストラで項目が解
放されないとか、メーカーはどこに目をつけて物言いして
いるのか甚だ疑問であります。

ちなみにWiiって修正パッチの配布とかしてましたっけ?
いずれにせよ何らかの策を講じて然るべきかと。何のアク
ションも起さないということになれば、それはユーザーに
対する裏切り行為になりかねませんし。

→リズム天国ゴールド
未だ「コーラスメン」でハイレベルが取れませんorz
それはさておき。

仰る通り、確かに評価規準が分り辛いかと。
失敗ナシで終えた筈なのに「平凡」だったりすると、
フラストレーションばかりが溜まってしまい(滝汗
かと思えば、一応成功はしているものの「あ、今のは
テンポズレてたよなぁ」と思ったら「ハイレベル」とか(汗

現在5列目まで進行しましたが、そんな状態なので、メダル
収集する気力が減退してきました(汗
私も見習って頑張らねば・・・。
Quodra@管理人 【2008/08/06 17:12】
無題
「シリーズで最も怖い」
なんか当たり前だろw
って思ってしまうようなキャッチコピーw
今までより怖くない物
作ってどうするよ  みたいなw
アナタヲユルサナイはオススメですか
前からやってみたいな
とは思っていたので買っても
損はなさそうですねww
後々買いますわw
零は泣きたくなるほど
怖い作品だと良いですねw{{{(*ハ* )}}}
感想待ってますw
カーリー URL 2008/08/06(Wed)19:57:25 編集
カーリーさん>人によるかもしれませんが
少なくとも、私にとっては怖さを感じなかったの
ですよ。今作に限らず、昨今のホラーゲーって、
作り方に懲りすぎるあまり、恐怖演出がライトに
なっている感があるのですよねぇ。
『ナナシノゲエム』はナカナカでしたけどもA^^;)

『アナタヲユルサナイ』はゲームとしてでなく、一つの
読み物としてみると実に面白いかと。
これもまた人の好みによるとは思いますが、私的にはヒト
にオススメ出来るくらい、久々のヒットでした。
ベスト版もリリースされてますので、是非お試し下さい^^

泣きたくなるほど・・・ソレは無理かもなぁ(汗
いつ頃からか、恐怖演出の中に笑いを見出すようになって
しまいましたからA^^;)アセアセ

プレイ経過は、折を見てちまちまとご報告致します<(_ _)>
Quodra@管理人 【2008/08/07 14:55】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]