ブログ処 『時麦』 みてはいけない・・・ 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<6月のヒトコト>
私物置き用にもう一部屋欲しい...。







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・・・・・


このブログをっ!(゚∀゚)クワッ!!

 


 


・・・ああ、待って!「戻る」をクリックしないでぇ~(涙

 

というわけで(どないやねん
NDSの『みてはいけない』を購入。

miteha_ikenai.jpg
 



















大作感溢れるアクションアドベンチャーでも、ホラー小説を
読むが如くプレイするテキストアドベンチャーでもない、新
感覚の恐怖系ゲームが登場。

ニンテンドーDSの機能を最大限に活かし、いつでもどこでも、
すぐに恐怖体験が出来る、それが本ソフトになります。

人の恐怖感情をすぐに呼び起こす「心霊写真」。
その心霊写真の中から、心霊を見つけ出し、なぞることで除霊
していく、そしてその度に何かが変化していく、新感覚ホラー
ゲーム。

見てはいけない、でも見たい、つい見てしまう…やめられない、
とまらない、

本ソフトはそんな恐怖欲求を瞬間で満たし中毒にしてしまう、
心霊ゲームになります。

(※『みてはいけない』公式サイトより)


要約すると、心霊写真の怪しい部分をタッチペンで塗りつぶし
て、その写真に宿っている霊を除霊していく、という内容。

メインは↑の除霊なのだが、それとは別に「ノロイの家」という
除霊を行っていく事で、家の中で不可思議な現象が次々と発生し
ていくモードがある。

詳しくは公式サイトを見て頂ければと<(_ _)>

 

書いている内に、心霊写真上での除霊をテーマにしたソフトを
1つ思い出した。

  kowai_syashin.jpg



















コワイシャシン ~心霊写真奇譚~(PS)

コチラも、同じく心霊写真の怪しい部分を精査し除霊を行う、と
いう内容。

違う点といえば、怪しい部分にメダルをかざす事で除霊モードに
入り、実際に霊と対峙して戦闘を行う所。四方から向かってくる
霊の動きを封じ、印を切る事でダメージを与え、霊の耐久値をゼ
ロにする事で除霊完了となる。

 

いずれの作品も、「怪しい部分を塗りつぶして除霊」「メダルを
かざして霊の位置を探り、戦闘を行い除霊」というスタイルが基
本のため、若干作業化してしまう傾向にあるのが難点(汗
何かしら変化があれば、もうちょっと楽しめるソフトだとは思う
のだが・・・いずれにせよ終わりまで進めていく事にする。


「アレ?零をやるんじゃなかったの?」とお思いの方

スミマセン


Wii、一週間ほど放置してますorz


あまりにも酷い扱いに、僅かに残っている良心がチクチクと痛む
今日この頃(滝汗

 

では本日はコレにて<(_ _)>

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「みてはいけない」
何て言われると観てしまうそれが人w
公式サイト見てきました(^^)
これは実際に実写写真?を使ってるのですね。
心霊写真モードとやらには。
というかちょいやりたいですこれはw
心霊写真~とかはかなり大好きなんですよねw

「零」は未だに放置ですか。
そういえば零にバグ結構あるらしいですね。
詳しくは知らないんですが・・・。
LieN URL 2008/08/08(Fri)11:34:17 編集
LieNさん>同感^^
コワイモノ関係ではお決まりですからね。
ダメと言われれば逆に興味が湧いてきてしまう、
それがヒトというもの^^

写真は実写ですので、ご満足は頂ける・・・かな?(汗
あからさまなモノが大半を占めますが、中には「ドコ
におんのじゃぁぁぁ~!」と、非常にわかりにくいモ
ノもあったり(汗
塗りつぶしもわりとシビアなので、途中イライラする
こともしばしば(大汗

やり始める前からモチベーション下げんなよぅ~(涙
とメーカーにクレームを付けたい心境ですがorz
公式に発表されている以外でも、わりとバグが発生する
らしく・・・修正パッチなり他ハード移植でもしない限り、
シリーズのファンは納得しないでしょうね。
Quodra@管理人 【2008/08/11 09:43】
無題
見てはいけないのですか・・・
それでは[壁])≡サッ

[壁|_-)チラッ
やっぱり見ちゃお( ´艸`)ムププ
σ( ̄  ̄〃)も心霊写真の類は子供の頃から好きでして、よく本を読んだりTVで見たりしたものです。アンビリバボーの心霊写真特集、またやらないかな~。

それはともかく、霊を除霊とか聞くと、ファミコンの「ゴーストバスターズ」を思い出します。あれこそ元祖除霊ゲーでしょう。霊というよりオバケかΣ(ノ∀`)アチャポンw

しかし、「みてはいけない」のメーカーが一番いけない・・・と思いましたら、σ( ̄  ̄〃)の知ってるヤバいメーカーとは一字違いでしたε-(´▽`) ホッ
いさ虫 URL 2008/08/09(Sat)07:19:33 編集
いさ虫さん>お笑いと同じです^^
例えるならば、ダチョウ倶楽部の十八番「熱湯コマ
ーシャル」の上島さんみたいな。
「絶対押すなよ!!」=「押せ!」の公式ですね。
ココでは「みてはいけない」=「どうぞご覧下さい」
ですので( ´艸`)ムププ

一昔前で言うと「あなたの知らない世界」とかですかね。
私はあまり得意な方ではないのですよ(汗
リアルタイムで「世にも奇妙な物語」とかやってた頃も
兄から録画を頼まれておきながら、「怖い」という理由
で取らなかったくらいでして(大汗
今でもそういう特番はわりと避ける方ですA^^;アセアセ

や、アレは「除霊」じゃなくて「退治」でしょう(汗
ゴースト(怨霊)という意味では間違ってはいないので
すけども。原作では一時保管した後処理してましたねぇ。

ヤバイメーカー・・・ドコのことでしょう(汗
検討が付かないのでコッソリお教え頂けませんか?w
Quodra@管理人 【2008/08/11 10:01】
無題
「みてはいけない」のか
怖いので見ないでおきます
☆ァディオ──(`・ω・´)ノ──ス☆





Wii、ちゃんとしましょうね( ・ノω・)コッソリ
カーリー URL 2008/08/09(Sat)22:08:44 編集
カーリーさん>むしろ
「怖い」と思うヒトほどバッチリ見て頂きたい
のですがね( ´艸`)ムププ
正直、そこまでエグイものでもないですから、サラッ
とご覧頂ければOKです^^

「零」は昨日から本格的に始めました。
現在は中盤くらいまで進んだ感じですよ^^
Quodra@管理人 【2008/08/11 10:05】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]