ブログ処 『時麦』 前回 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<7月のヒトコト>
ヒトコト書く暇が出来たと思ったら7月終わるわorz







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文冒頭で「欲しい海外ソフトありすぎ~」てな事を書いたので、
覚書も兼ねてちょっと書き出してみることにする。



以下列挙。


Afro Samurai(360)
Avatar:The Burning Earth(360)
DDR Universe 3(360)
Dead Space(360)
Destroy All Humans! Path of the Furon(360)
LEGO Star Wars The Complete Saga(360)
Mortal Kombat vs. DC Universe(360)
Naruto: The Broken Bond(360)
Sonic's Ultimate Genesis Collection(360)

DJMAX Portable : Black Square(PSP)


以上、今のトコこんな具合。


箱○ソフトが大多数・・・というか1本除いてあと全部そうだけども
まぁあまり気にせず(コラ


中でも特に興味が惹かれていたのは



sugc.jpg




















Sonic's Ultimate Genesis Collection


本作は北米版メガドライブ「Genesis」のソフトの中から選りすぐったタイトル
を収録している、ナムコでいうところの『~ミュージアム』のような内容。


以下収録作品。


Alex Kidd in the Enchanted Castle(アレックスキッド 天空魔城)
Alien Storm
Altered Beas(獣王記)
Beyond Oasis(ストーリーオブトア)
Bonanza Brothers
Columns
Comix Zone
Decap Attack starring Chuck D. Head(まじかるハットのぶっとびターボ改変版)
Dr. Robotnik's MBM(Drエッグマン版ぷよぷよ)
Dynamite Headdy
Ecco the Dolphin
Ecco II: The Tides of Time(エコー ザ ドルフィン2)
E-SWAT
Fatal Labyrinth(死の迷宮)
Flicky
Gain Ground
Golden Axe I
Golden Axe II
Golden Axe III
Kid Chameleon(カメレオンキッド)
Phantasy Star II
Phantasy Star III: Generations of Doom
Phantasy Star IV: The End of the Millennium
Ristar
Shining in the Darkness
Shining Force
Shining Force 2
Shinobi III: Return of the Ninja Master(The Super 忍2)
Sonic 3D Blast
Sonic and Knuckles
Sonic Spinball
Sonic the Hedgehog
Sonic the Hedgehog 2
Sonic the Hedgehog 3
Streets of Rage(ベア ナックル)
Streets of Rage 2
Streets of Rage 3
Super Thunder Blade
Vectorman
Vectorman 2


以上、計40タイトル。

 

セガの看板タイトルである『ソニック』シリーズを始め、 『ゴール
デンアックス』
『ベア ナックル』など、アクションゲームの名作を
メインにおきつつ『シャイニングフォース』『ファンタシースター』
などのRPG作品も盛り込んでいる。

 

ちなみに↑以外にも、さらに隠しゲームとして5~6タイトルほど収録
されているらしく総合的に見てもかなりなボリューム。値段も通常のパ
ッケージタイトルに比べ、幾分か安めに設定されているので、結構手を
出しやすいかと。

 

で、あっさり購入を決めた私(オイ


ついでに+1本加えて、昨日某サイトにて注文したのであるが、今日の
10時頃には配送されてきた・・・仕事早すぎ(汗


てなわけで無事手元に届いたので、今日帰宅したらちょろっと動かして
みようかと。全編英語表記なのでRPG関連が手をつけられないのは残念だ
が、他の収録作品で存分にウサ晴らししてやろうと思っている次第である。

 

それでは本日はコレにて<(_ _)>

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
挙げられている海外ソフト達の中で気になったのが「モータルvsDC」です。これは所謂「カプコンvs~」みたいな感じの格ゲーなのでしょうか?それのモータル版ということは、まさか実写?
DCキャラがフェイタリティ喰らうのはまずい気もしますが・・・( ̄~ ̄;A

40タイトル収録なんてお得すぎますね~。
セガエイジスもこれぐらいしてくれれば・・・
いさ虫 URL 2009/02/17(Tue)21:16:11 編集
いさ虫さん>『MK vs DC』は・・・
仰る通り格闘ゲームです。
ただ、過去のMKシリーズのように実写ではなく3DCGで、そ
れに伴ってか、システム廻りも2Dではなく3D仕様になってい
るようですね。キャラは実写取り込みではないですが、360と
いうハード性能を活かしたCGは非常に美しく、よりキャラクター
性を色濃く醸しているのではないかと。

MKシリーズといえば究極神拳がウリなのですけども、今作に限
っては、DCサイドに対して発動は出来るけども損壊表現はナイ
みたいです。やはり版権的にもマズイのでしょうねA-_-;)アセアセ
ちなみにMKキャラ同士であれば、従来通り発動するみたいです^^

→40タイトル収録~
今作はメガドラソフトの詰め合わせですからねぇ。
エイジスは1つのタイトルに対して、メガドラだけでなくアー
ケードやマスターシステム、MARK-Ⅲもフォローしつつイロイロ
詰め込んでますから、幼少時からセガ作品を親しんでいる身とし
ましては、今のスタイルの方が嬉しかったりするのですけどもA^_^;)アセアセ

・・・そういやエイジスで欲しいもの、まだ幾つかあったんだった(汗
Quodra@管理人 【2009/02/18 11:29】
無題
Sonic's Ultimate Genesis Collection
は自分も購入しようかと最近思ってましたよ。
価格も御手頃なので近いうちに購入予定ですw
目当てはシャイニングフォースぐらいだけども( ̄▽ ̄;)
近いうちとか書いてるけどいつになるやら・・・(汗
LieN URL 2009/02/17(Tue)23:21:10 編集
LieNさん>↑でも書いておりますが
本作は海外ソフトということもあり、文字は全て英語
表記になっております。なので、アクションやパズル
等々は別段問題ないのですけども、RPG関連はちとキビ
しいものが(汗

今回収録されているモノの殆どは、Wiiのバーチャルコ
ンソールでも配信されているので、『シャイニングフォ
ース』『ファンタシースター』に関してはWiiでプレイす
るのもアリかと<(_ _)>

・・・ていうかエイジス版で『シャイニングフォース』パック
出してくれないものだろうかorz
Quodra@管理人 【2009/02/18 11:41】
無題
こんにちは。

『Sonic's Ultimate Genesis Collection
』は某HPで紹介されていたのでその存在は知っていましたが、収録タイトルは知りませんでした。

ざっと確認させていただいたのですが、うん、国内版で出ているやつは実機でほとんど持ってます(汗)

RPGタイトルは当然英語表記なんですよね?

多分国内版は出ないと思いますけど、出たらまぁ記念に買うかなといった感じですw

影男 URL 2009/02/18(Wed)00:55:56 編集
影男さん>実機を持っている方ならば
ラインアップされているタイトルはメジャーどこばかり
ですので、それほど魅力はないかもです。

マニアックなモノをあげるとすれば、以前発売された
「メガドライブ プレイTV」に収録されていた『ぷよぷよ』
の改変タイトル『Dr. Robotnik's Mean Bean Machine』が
収録されているコトくらいでしょうかA-_-;)アセアセ

RPGタイトルは仰る通り全て英語表記です。
『シャイニングフォース』はシミュレーションなので大き
な障害とはならないかもですが、『ファンタシースター』は
バリバリのRPGですからねぇ、情報収集がし辛そうで(滝汗

収録タイトルの一部は既にXLAで配信されているものがあった
り、又、ハードは違いますがWiiのバーチャルコンソールにて
殆どのタイトルが配信されてますので、権限云々がうるさい
日本での発売はまず無いものと思われます。


セガにはエイジスやXLAの方でもうちょっと頑張って欲しい
のですけども・・・(遠い目
Quodra@管理人 【2009/02/18 11:58】
無題
ども、お久しぶりです(^_^;)

海外ソフトですか~。私は洋ゲーは難しいという、10数年前のイメージが強くて、未だまともに遊んだ作品が無いです(^_^;)さすがに今となっては、そんな事はないんでしょうね~。
isonya URL 2009/02/19(Thu)00:12:55 編集
isonyaさん>ご無沙汰しております<(_ _)>
ここ最近寒暖の差が激しかったので、体調でも崩されたのかと
思っておりましたが、お元気そうでなによりです^^

仰る通り、洋ゲーというと「国内ゲーに比べて難易度が著しく
高い」というイメージがありますが、近年では割合落ち着いて
きた印象かと。ただ、一部のFPS、TPSに関してはまだまだ高い
難易度を誇る作品がゴロゴロしている状況だったりA-_-;)アセアセ

とはいえ、ゲームの難易度なんてものはプレイする方の腕前に
左右されるものですし、あまり深く考えずに楽しむのが一番な
のかもしれませんけどもねA^_^;)アセアセ
Quodra@管理人 【2009/02/19 11:00】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]