ブログ処 『時麦』 色褪せぬ名作 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<7月のヒトコト>
ヒトコト書く暇が出来たと思ったら7月終わるわorz







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年末以来、自宅にてゲームをする事がない日々を
送っていた私。
始めるキッカケを掴めないまま日々過ぎていく始末であり
このままでは何もやらないまま1月が終ってしまう!と懸念し
やる気を起こす起爆剤として、ある意味勢いに任せて、あるソフト
を購入した。

それは


『海腹川背・旬』 ジャケット















『海腹川背・旬』である。


過去にSFCで発売された『海腹川背』のPS移植版で、システムは
そのままにステージ構成、グラフィック、作中に流れる曲が新規で
起こされた、いわば『新作』的作品。
ルアーを壁に引っ掛けて移動する『ラバーリングアクション』は、
カプコンの往年の名作『トップシークレット』を彷彿とさせる。

私がこのソフトに出会ったのは、大学生時分。
友人から借り受けてプレイしたところ、独特の操作法にウマがあった
らしく、当時は随分とハマっていた。

5年くらい前に久々にプレイしたい欲求が生まれ、ゲームショップに
行く機会がある時には随分と探していたのだが、なかなか見つからず
一旦は波が引いた。その後に、PSでは『~セカンドエディション』も発売
されている事を知ったことで再燃し、今まであちこちで探してきた。

ここ最近でソフトは見かけるようになったものの、知らないうちにプレミア
がついていたらしく、『~旬』でも6,000円前後、『~セカンド~』でも
軒並み1万超えをしている状況。
そんな事もあり、なかなか手が出せずにいた。
そんな折、先月に発売された『ゲームセンターCX』のDVD-BOXにて有野課長が
SFC版に挑戦しているのを見たことにより、購入欲求が一気に上昇。
いずれ『~セカンド~』の方も手を出す事として、まずは・・・
ということで購入を決めた。

プレイするのは実に9年ぶりくらい。
それでもプレイ感覚はまだ残っていたようで、操作法に戸惑う事はなかった。

しかし、今更言うのもなんだが


すんごい面白い


全50数ステージ構成になっているのだが、ステージによってはゴールが
複数存在し、辿りつくにはそれなりのテクニックを要求される箇所もあり
かなりやり込める内容。
ちなみに本作にはセーブ機能もコンティニューもなく1クレジット勝負。
ゲーム開始時の残機数は8機と多目だが、ステージが進むにつれて攻略も
難しくなっていくので、慣れない内は残機をガシガシ削っていくことと
思われる。
それだけに後半のステージをクリアするたびに達成感みたいなものを感じ
しかも攻略法はプレイの仕方によりまちまちなので、必ず『コレ!』と
いったモノが存在しないところも、このゲームの醍醐味である。

そんなわけでちまちまとプレイしている次第。
このまま他のソフトへと移れるよう効果が波及していけばよいなぁと
思う今日この頃でございます・・・がっ!
予想以上にハマり始めているため、他のソフトに手をつけられるのは
何時になるかがわからない状況だったりもする(汗
ま、コレはコレで幸せなコトよなぁ(遠い目


本日はコレにて終了。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
海腹川背・旬?
わかりませんね~
ちょいHPらしきもの見てきましたんですけど何か面白そうですね。
こうゆうゲーム結構好きです。

というかやっとゲームをヤル気出てきたんですねw
この調子で他のゲームもやっちゃってくださいw
それではノシ
LieN URL 2008/01/17(Thu)16:53:27 編集
LieNさん>完全復帰には時間が必要
今のところは良くて2時間くらいです。
それ以上は気力が続かない・・・(汗
徐々に調子を取り戻す感じで進めればヨイかと。

『海腹~』はそこまでマイナーなゲームでナイと
思うんですが、ご存知ナイですか・・・(汗
アクションが独特で、実にヤリ応えのあるソフトなのですよ。
3月にPSP版が発売予定なんですが、SFCやPSのような軽快な
アクションが楽しめるのか・・・不安要素があるだけにちょっと
心配です(汗
Quodra@管理人 【2008/01/18 11:11】
無題
スランプ脱出でしょうか?( ´ノω`)コッソリ

「海腹川背」は全くやったことがないんですよ~。
課長のプレイは見ましたが、やり応えがありそうですね。

しかし、プレミアがついていて高い!
やはりここはゲームアーカイブスを待つしかないでしょう( ´艸`)ムププ
いさ虫 URL 2008/01/18(Fri)04:41:28 編集
いさ虫さん>まだ片腕出したくらいかも(汗
今のところは「やろう!」と意気込むくらいには至って
おりませんので、「脱出」というにはちょっと物足らない
状況です(汗
調子が元通りになるには、まだ時間が必要ぽいですね(汗

ありゃ、コレはシンクロしなかったか~orz
でもポヤッチオでカバー出来てるんでヨシとしましょうw
それはさておき、課長のプレイをご覧になっておられるの
でしたら、操作法やステージの難易度などがおわかり頂ける
事と思います。
SFC版は30分ルールがありましたけど、PS版にもそれが引き
継がれているのか定かでなかったり(汗
というより、時間云々の前に残機が無くなる方が早い気もします
私の場合orz

学怖Sがアーカイブになってますから、可能性としては高いです
よね。もののついでに『どきどきポヤッチオ』もアーカイブ化
して貰えんモノだろか(オイ
Quodra@管理人 【2008/01/18 11:21】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]