ブログ処 『時麦』 テンプレート切り替え 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<7月のヒトコト>
ヒトコト書く暇が出来たと思ったら7月終わるわorz







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PSPソフト『無限回廊』のアピール期間を終了し、元の
テンプレートに・・・とも思ったが、せっかくなので
新しいものを一つこさえてみた。


ベースはほぼいじらず、書体を変え、背景画像を入れた
だけなので、手間はかからず。背景はもうすこし色合いを
抑えて良かったかも(汗  

と、それはさておき。
前回のPCに続き、CSモノご報告と参りませう。

いつぞやのブログでも書いたかと思うのだが、先月の終り頃
から今月の終わりにかけて、ADV系ソフトのリリースラッシュ
が続いている。

自他ともに認めるADV好きである私としては、去年のように
目をつけたものは片っ端から購入したいところであるのだが
いい加減、積みに積んだソフト群を片付けなければならない
という、ある意味「使命」のような感覚が湧き上がったため
極力、新作の購入本数を抑えている今日この頃・・・なのだが
それでも取り分け興味を示していたものに関しては、やはり
手を出したくなるのがゲーマーの性。

・・・と、少々長くなったが(汗
そんな流れで先週はソフトを3本ほど購入。

200319.JPG


















TIME HOLLOW - 奪われた過去を求めて-(NDS)

時限を切り裂く事の出来る「ホロウペン」を使い、遭遇した出来事の
「過去」を変える事で事故や事件を回避することがメインの新感覚ADV。

雑誌で発表された時からチェックしていた作品。
ストーリー展開は、なんとなくファンタジーぽい印象(あくまで私見)。
特別詰まるようなところもなく、割合トントン進める事が出来た。
クリア後の特典は何かしらあるのかな、と思っていたのだが何もナイ感じ。
2週目はやらなさそう。

 

無限回廊(PSP)

人間の視覚的錯覚、所謂「錯視」を利用したパズルゲーム。

元はPCのフリーソフトとして配信されていたモノ。
本来は「錯視を作る」事が目的であるソフトなのだが、ゲーム要素を加味
したことで「錯視を探す」事が目的となっている。
バックミュージックで使用されている弦楽曲が、白と黒だけで構成されて
いるステージに実にマッチングしており、全体を通して不思議な浮遊感の
ようなものがある印象。

前半はサクサク進めるのだが、後半になるにつれ「錯視」の見方がかなり
難しくなってくる。やり応えは十分である。

 

これら2本は、先週秋葉原へ行った時に購入したソフトである。

本来ならもう1本フラゲ予定だったのだが、結局は見つからなかったので
翌々日の購入と相成ったソフトがコチラ。


rozavan.JPG















ロザリオとバンパイア~七夕のミス陽海学園~(NDS)

プレイヤーは今作の主人公「青野月音」となり、赤夜萌香や黒乃胡夢など、
作中で登場するヒロインと仲良くなりながら、最終的には「ミス陽海学園」
を目指し、女の子を応援するゲーム。

こういう類のゲームでは良く見かける、ミニゲームを程よく詰めたADVソフト。
本編は7月1日~7月7日の7日間で構成されており、1日の行動時間は午前、
お昼休み、午後、放課後とあるが、決まった時間に強制イベントが発生するので
ボリュームは少なめ、ミニゲームも4つだけである。
1プレイ時間は大体2時間弱というところか。

・・・正直、原作のファンでもオススメ出来るのか否か(オイ
1回目はまだしも、2回目以降も本筋自体は変わらないので、作業化してしまう
と思われ(汗
・・・とかいいつつ、残る攻略キャラはあと一人な状態のプレイヤーが
ココにいるのだが(滝汗


というわけでお買物報告終了。

NDSソフトの消化率が高くなってきている、最近の私。
反面、PS2のソフトが完全ノータッチになっている現状を打破しなければ
結局は堂々巡りな予感の今日この頃なのであったorz


では本日はコレにて失礼m(_ _)m

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おお、このキャラは・・・!
ごめんなさい、分かりませんm(__;)m
またガラッと変わりましたね^^

これがCSサイドの買い物ですか~。
『タイムホロウ』は絵もキレイで、やや気になっているソフトです。
『無限回廊』は、プレイしていると頭痛がしそうw
『ロザバン』も買われたのですか~。カプコンもたまにこういうソフト出しますね。やっぱり、奈々さん繋がり?( ´ノω`)コッソリ
いさ虫 URL 2008/03/26(Wed)04:48:24 編集
いさ虫さん>分ったら分ったでスゴイですが^^;
前回紹介した『全国制服美少女グランプリ』のキャラ
なのですが、シリーズでもどちらかといえばあまり知られて
いない『~'97』サイドのキャラなので(大汗
多分、PCソフトでもマイナーな部類かと思います(汗

以前のような黒を基調としたデザインも良かったのですが
せっかくなのでイラスト背景を・・・と思いつつ作成して
みた次第です。
・・・若干、文字が見えにくくなった気もしますが(大汗

『TIME HOLLOW』は内容的に満足でした。
これだけ一気にクリアまで持っていったソフトも久々だった
かと。DSならではのシステムが自分的にストライクでしたねw
当分はやらないかと思いますが、忘れた頃にまたプレイして
みようかと。

『ロザリオ~』は一応全キャラクリアしましたw
ただボリュームとしては、携帯機という事もあるかもですが
ちょっと内容不足だったかも。
ミニゲーム数をもうちょい増やして、キャラはフルボイスに
してPS2あたりでリリース・・・というくらいが丁度良かった
かもしれません。あくまで個人的意見ですが。

ちなみに購入の経緯は奈々嬢繋がりではございませんので
誤解なきようw
Quodra@管理人 【2008/03/27 11:20】
無題
テンプレが変わってるw
これもなかなか良い感じですなぁ( ̄▽ ̄)

購入されたゲーム自分来月まとめて買う予定ですw
ロザバンは買う予定でしたがオンライゲームにありえない程お金を使ってしまい
購入できませんでしたw
タイムホロウも無限回路も早くやってみたいw

LieN URL 2008/03/26(Wed)19:33:03 編集
LieNさん>趣味全開で恐縮です(汗
ココのブログを立ち上げた時も趣味に走ったテンプレを
使用してましたけどね(汗
バックに画像を使用すると文字が見え難くなる傾向に
あるので、極力、相互影響が出ないようにはしたつもり
なのですが・・・やはり見え辛いかなぁ(大汗

『ロザリオ~』は元々購入予定に入れてなかったソフト
なんですが、サイトを見たら興味が湧いてしまいまして。
しかしボリューム不足は否めません(汗
内容としてはイイ出来なのですけどもね。

『無限回廊』は「錯視」に見慣れるまでが大変。
前半は地形的にも簡素なモノが多いので難しさはないですが
中盤にさしかかると途端に詰まり始めることも・・・てソレは
多分私が未熟な所為かと思いますがorz
ちなみに疲れた時にやると寝落ちしやすいので注意・・・
ソレもまた私だけかもorz
Quodra@管理人 【2008/03/27 14:17】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]