ブログ処 『時麦』 実はね奥さん 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<6月のヒトコト>
私物置き用にもう一部屋欲しい...。







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日の出来事はTGSだけではないのよね。

続いてはソチラのネタを出しますですよ。


当日、メッセには15時半くらいまでおり、その後、
朝来た道を戻って新宿へ。食事をして一息ついてから
向かった先は、

koma.jpg
















同区歌舞伎町内にある新宿コマ劇場。

何故コマに来たのか?と問われれば、モチロン公演観
覧をしに、である。


ちなみに公演タイトルは


「新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々 大いに唄う」

 

本公演は通常のライブとは異なり、先日発売された奈々嬢の
シングル「Trickstar」に封入されている応募券から携帯サイ
トへアクセスし、抽選で選ばれた人のみ招待されるモノである。


ハイ


当選してしまいました私A^^;)アセアセ


普段はクジ運がまったくないのに、どういうわけか引き当てて
しまったワナ(大汗
ただ、如何せんTGS潜入日と被っている事もあり、体力が持ちそ
うにもないかなぁ、なんて事を思ったりしていたのだが、奈々嬢を
生で拝見できるせっかくのチャンス、みすみす無駄にするわけに
もゆかず(汗

本イベントは朝、昼、夜の3公演があり、私は夜の部に参加。
ちなみに↑の画像下の方、エライ人だかりが出来ておりますが


全て参加者です(滝汗


実はこのテのイベントに参加するのは初めてだった私。
ともかく劇場内に入り、指定された席に着いて待っていたのだが
側を通る人が着ていた黒シャツの背中には、軒並み


「水樹奈々」の刺繍


・・・私は本当にココにいていいものかどうかを自問自答(汗


演目タイトルに「~大いに唄う」と入っていたので、多分ミニラ
イブ的な内容なのだろうなぁと思いつつ舞台を眺めていると、場
内が暗転し、幕上。

そしてスポットライトの点灯と共に「DISCOTHEQUE」のイントロが
流れ始めた瞬間


観客総立ち


そして舞台上に奈々嬢が現れて


大・大歓声


見れば、いつのまにやら皆様ネオンライト(ペン型のアレ)を持ち
曲に合わせて振っていらっしゃる。モチロン私はそんなモノを持っ
ているわけもなく、ただ腕を組んで曲に聴き入るのみ。


・・・私は本当にココにいていいものか以下略。


MCや衣装替えを行いつつ「OPEN YOUR HEART」「Trinity Cross」
「Briliant Star」「Trickstar」
を唄い上げ、コレで終わりか?と思いきや
「これだけで終るわけないでしょ♪」と奈々嬢。

その言葉通り、第二部の演劇へ。

キャストは主役の奈々嬢を始め、杉田智和さん、小西克幸さん、沢城みゆき
さん、鈴村健一さんなど、著名な声優さんがズラリ。加えてナレーションが
若本規夫さんと、なんとも豪華な舞台。なかでも杉田さんのキャラが際立っ
ており、かなり面白い劇だった。

2つの演目以外にも、ライブDVD発売、来年のツアーの告知などがされて
つつがなくイベントは終了。

御姿、声とも生で拝見したのは今回が初めてであったのだが、あのちっさい
体のどこにこれだけのパワフルさを持っているのか?と気にならずにはいら
れないほどの歌声、動きを肌で感じ、改めて彼方の凄さを認識した。

以前、某方のブログへのコメントで「今回のCDは個人的にイマイチ」なん
て戯事を書いていたのだが


「DISCOTHEQUE」で奈々嬢の可愛さに惚け(*´Д`*)モエー


「Trinity Cross」で美声に酔いしれ。・゚・(ノД`)・゚・。イイワァ


「Trickstar」でボルテージ最高潮ヽ(≧▽≦)ノウッキョー

 

ええもう、泥舟でバミューダ海域を渡らせてもらいます。
本当にありがとうございました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ぉお(゚ロ゚屮)屮
どんな用事かと思ったら、まさかこれだったとは。見事に当たったのですね~。
ちなみに、σ( ̄  ̄〃)の友達は思いっきり外して落ち込んでましたよ( ´艸`)ムププ

格好は別に気にしませんが、サイリウム(あのペン型ライト)が無いと手持ち無沙汰になってしまいますよね。次からは持っていくといいと思いますよ。100円ショップで売ってますし、公式グッズで売っている場合もありますから^^

今回のイベントは色んな方が見られたんですよね~。そういう意味でもお得でしたよね。
とりあえず、来年の武道館3daysに行く事は決定でしょうか?
いさ虫 URL 2008/10/14(Tue)15:28:17 編集
いさ虫さん>競争率は凄かったようですA^^;)アセアセ
公演中にMCの三嶋さんが「お前ら応募しすぎ(汗」と
仰っていましたけども、週間で5万弱の売り上げに対し
コマ動員数2000人×3公演分なので、倍率8~9く
らいだったらしくA^^;)アセアセ
改めて嬢の人気振りを認識しました^^

以前、いさ虫さんがAice5のライブについてブログを書か
れていた際に件のアレについて触れられてましたが、実際
目の当たりにしたのは初めてだったのですよ、私。
振り方も曲ごとにタイミングが違うようで、でも皆揃って
いるのを見て、凄まじい一体感だな、と(汗

公演のシメに「冬にまた会おうね~♪」と奈々嬢が仰られて
おりましたが、多分お会いする事はないかと。一人で行くの
は少々ツライトコがありますもので(汗
連れがいるのであれば考えなくはないのですけども。
Quodra@管理人 【2008/10/17 10:11】
無題
にょにょにょ!!!
当選してたんですか(゚□゚;)
自分CD3枚購入して3枚とも当選落ちでしたよ(T▽T)
当選したとこで行けなったんですが・・・orz

演劇あったそうですね。
小西さん・・・杉田さん・・・鈴村さん(゚Д゚):∵
好きな声優さんばかり・・・奈々姫だけじゃなく
他の声優さんも見れて凄い運が良かったですねw
やはり杉田さんが出るとどの劇も面白くなるんですねw
楽しめたようでよかったです^^

自分も一度はイベントに参加せねば!!
狙いは来年のツアーですね!!w

それではノシ
LieN URL 2008/10/14(Tue)20:39:01 編集
LieNさん>当選しておりました(滝汗
ネタとして引っ張りたかったので、あえて明かしては
おりませんでした<(_ _)>

正直当てようとはあまり考えてなかったですし、元々
TGSへ行く日と被っておりましたから、まぁとりあえず
応募しとくか~くらいの気持ちだったのですが・・・妙な
トコで運が働きました(汗

私が参加した夜の部では、演劇のキャストは↑で書いた
通りなのですが、杉田さん以外の役は朝、昼でまた違う
方が演じられていたようです。個人的には鈴村さんが見
れただけで、大分満足しましたA^^;)アセアセ
是非ともDVD化してほしいですねぇ・・・爺ぃ(鈴村さん)の
3年ゴロシを再び見たい・・・(遠い目

来年の初発ライブは大阪、名古屋、東京の3箇所のようで。
LieNさんがいらっしゃるとすれば日武の3days辺りでしょう
か?
↑でいさ虫さんが仰られてますが、サイリウムは是非お持ち
頂いた方がよろしいかと。でないとホント手持ち無沙汰に
なります・・・今回身に染みました(汗
Quodra@管理人 【2008/10/17 10:30】
無題
おぉ!
すげー!
生奈々嬢ですか。
いいなぁ。
見てみたいなぁ。

ふむふむ。
やっぱりそういうイベントにはそういう感じの装備が必要なのですね。
俺も経験ないんですよ。
この手のイベントって。
北海道の、しかも右端じゃ・・・。
穿焔 2008/10/14(Tue)20:46:26 編集
穿焔さん>初物でした^^
生で拝見するのは今回が初めてだったのですが、思っていた
以上にちっさい(失礼)のだなぁ、というのが第1印象でし
た。ですが歌声はとても力強く、どこにそんなパワーが!?
と思わずにはいられないくらいでした。

今回はTGSと重なっていたので、サイリウムを持ち込むことま
で考えてなかった・・・というよりもソレの存在自体、頭の中に
なかったです(汗
会場にも置いてなかったようですし、始まるまで気にも留めな
かったですから、開演したら腕を組むくらいしか出来なかった
わけで(大汗

北海道では大きいイベントを行う場合、やはり札幌辺りになっ
てしまうのでしょうか?それだと道東に住んでいる方にはキツ
イ距離ですよね(汗
もう少し足の運びやすい場所にイベントホール(もしくはスタ
ジアム)を作っても良さそうなのですけども・・・旭川とか帯広
とか。
Quodra@管理人 【2008/10/17 10:48】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]