ブログ処 『時麦』 発生から3週間弱経過 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<7月のヒトコト>
ヒトコト書く暇が出来たと思ったら7月終わるわorz







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年、箱○にて発売されたシミュレーションソフト
『THE IDOLM@STER』のシリーズ作『アイドルマスター
ライブフォーユー!』


限定版購入特典として、新曲「shiny smile」とアイテム
「アイマスインカム」がダウンロード出来るプリペイド
コードが記入された特製カードが付いており、先月末より
配信開始予定だったのだが、サーバーの不具合により、曲
の方は1日遅れでDL開始となったものの、アイテムの方は
ここ最近まで「調整中」となっていた。

つい先程、xbox.com及びナムコのアイマス公式サイトにて
久々に情報更新がなされたようで、確認したところ、件の
「アイマスインカム」は全ユーザーに向けての無料配信と
なるらしい。

しかし、それでは限定版購入者に対しての面目が付かない
と思ったのであろう、現在、プリペイドコードにて新曲を
DLしたユーザー向けに、新しいアイテムを作成していると
の事。

・・・アイテムがDL出来ない云々は忘却の彼方であった私(汗
正直、本作の実績解除は既に済んでいるので、今ではあまり動
かす事もなかったりする。

元の『THE IDOLM@STER』はともかく、今作は所謂「ファンディスク」
的内容なため、如何せんプレイ幅の広がりは見込めない。
なので、追加アイテムが増えたところで再びアイマス熱が・・・
という可能性は極めて低いのでないかと。

とはいえ、以上のことはあくまで私に限って言える事なので、他のユー
ザーさんはどう思っているかは定かでないのだが。


<最近の箱○稼動状況>

先日まで集中してプレイしていた『Tomb Raider:Anniversary』
全実績解除達成。全体を通して素直に「面白い」と感じたのでかなり
満足。個人的には同じエンジンを使用して2作目も遊びたいなぁ、とか
思ったりしているのだが・・・追加コンテンツで配信とか叶わぬもの
だろうか(切望)

次回作の『~Underworld』は、今年末にリリース予定だそうでコチラも
かなり楽しみである。

『TRA』が終了したので、次なるソフト選びを~ということで。
昨年の秋ごろに購入したものの、触り程度しかプレイしないまま、以降
放置してしまっていた『CONDEMNED : PSYCHO CRIME』を再開する
事に決定。

コチラの作品、既に海外では続編がリリースされており、流れから察するに
近いうち日本での発売がありそう・・・なので、今のうちに1作目をプレイして
おこうというなんともヘタレな理由でのチョイス故、我ながら少々情けなかっ
たりするのだが(汗

まぁしばらくホラータッチのソフトをプレイしていなかったので、タイミング
としては丁度良かったのかもしれない。

しかし基本、音楽が流れるような感じではなかったハズだから、音楽かけな
がらのプレイになるかもしれない(汗
そうなるとホラーとか関係なくなるような・・・(大汗



それでは本日はコレにて。
MHP 2ndGについては明日の夜、もしくは明後日更新予定也m(_ _)m

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アイマス・・・してみたいprz
ニコニコでこのゲームにこんなシーンあるんだ!
ってのを見てから
ますますしたくなり(;^_^A アセアセ・・・
しかし箱○さんのゲームだぜ(。-∀-)ニヒッ
何かが起こってPS3でも出ないのだろうかprz
まぁ出ないであろうが…リアルに号(┳Д┳)泣
アイマス熱でないなら
ソフトだけでも私に(。-∀-)ニヒッ
そして結局出来ないのでまた 号(┳Д┳)泣 とw
あの~箱○さんの実績解除・・・
って何なのでしょうか・・・( ̄∀ ̄;)汗
持ってないから
わかりましぇ~ん(´_`。)グスン
カーリー 2008/04/18(Fri)18:06:12 編集
カーリーさん>アーケードという手も・・・
元々はアーケードゲームなので「感じを掴む」という
意味合いで、お試しプレイしてみるのもアリかと。
但し、アーケードプレイの場合はカード作成を行う必要
がありますが(汗

Xbox360には「実績」という機能が搭載されておりまして。
箱○の各ソフトには「実績ポイント」というのが設定されていて
それぞれのゲーム内で決められた条件を達成すると、その条件項
目毎に設定されたポイントが自分のゲーマータグ(箱○上でのア
カウント)に加算されていくのですよ。
(例:「難易度問わず全ステージクリア」など)

ポイントを集めたところで何の特典もないですが、己のゲーム達
成率を計るという点では、結構良いシステムなんではないかと。

・・・ボキャ貧なので、駄説になってしまい申し訳なくorz
今度、画像で載せるようにします(涙
Quodra@管理人 【2008/04/21 10:34】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]