ブログ処 『時麦』 ついでに 忍者ブログ
ゲームネタ中心に日々雑事をつらつらと書いております。不定期更新中。



管理人
HN:
Quodra


4歳でビデオゲームに触れ、以来片時も離れる事なく傾倒し続けているアラフォーゲーマー。

<7月のヒトコト>
ヒトコト書く暇が出来たと思ったら7月終わるわorz







以下、文字クリックで開閉します。

<2017年購入ゲームリスト>
今年こそは買い控えするぞー(棒


<2017年購入PCゲームリスト>
ダウンロード率を減らさねばPCと懐が危うい(汗


<2017年購入CD&DVD&同人誌リスト>
欲しいものはまだまだ尽きぬ(マテ

Gamers Profile



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とあるソフトの話題を1つ。


 

昨年、私がよく閲覧しているWebサイトで見て以来、ずっと気に
なっているタイトル
 

x-blaze.jpg


















 


『X-BLADES』

→公式サイト
※リンク先は全英語表記。


見た感じ、箱○でリリースされている『KUF:Circle of Doom』ぽい感じ
で実に面白そう。

欧米版が1月28日の先行リリースになり、北米版は2月10日のリリース
との事で非常に楽しみではあるのだけども、悩むポイントが2点ほど。


一つ。北米版が国内本体起動可能なのかハッキリしていない事。

二つ。欧米版でリリースされている限定版が北米向けでもあるのかが
わからない
事。


前者に関しては、話に寄ればアジア版がリリースされるかもしれない
という事で、[アジア版=国内本体でもおおよそ起動OK]の図式があ
るため、最悪コチラのリリースを待てば、実際にプレイする事は難し
くないと思われる・・・が、「早くプレイしたい!」という想いがかなり
強いので、願わくば北米版が起動可能である事を祈りたい。


で、後者に関して言えば・・・かなり望み薄(汗
今のところ欧米版以外での情報は出回っていないようだし。
一応、欧米版を入手する為の手段はなくもないのだけども、正直、欧米
版だと国内本体で起動出来なさそうだし・・・というのも、箱○の欧米版タ
イトルの多くが、リージョンコードに引っかかってダメなものばかりだか
らであるorz


ちなみに限定版には何が同梱されているのかは、コチラのページにて
ご参照頂ければ幸いでございます<(_ _)>


そんなわけで悶々としている今日この頃であるorz
早いトコ情報入ってこないものか・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
何だか爽快感もあって良い感じですな。
主人公の名前がAyumiて・・・ニホンジンミタイ(゚∀゚)
これは是非やってみたいですな、限定版も結構欲しいですわw

北米版はどうでしょうね~
アジア版に比べて国内箱で北米版動くの少ないですから(汗
流石に発売日になって動作確認済みとか書かれて無いと分からんですな。
動くのならば自分も購入考えるかもですw
LieN URL 2009/01/20(Tue)17:46:11 編集
LieNさん>もしかすると
本作のデベロッパーはロシアなのですけども、日本的な部分
をモチーフとしているのかもしれませんね。現在の『X-BLADES』
というタイトルになる前の仮称も『ONI BLADE』でしたし。

ホントどうなりますかねぇ。
最近の北米版タイトルは国内本体で動くものが多くなってますか
ら、その流れを汲んでもらえたらよいのですけども。

もし動く事が確認できたら、その後は限定版発売があるのか否か
が焦点になるワケですが・・・限定版は同梱品が豪華ですからねぇ
注文殺到するんだろうなぁとA-_-;)アセアセ

いずれにしても、状況等々わかった時はブログにてネタにさせて
頂こうかと<(_ _)>
Quodra@管理人 【2009/01/21 11:46】
Copyright© 2007-2013 ブログ処 『時麦』 All rights Reserved


忍者ブログ [PR]